【比較】スタディングとオンスクどっちが優良?

【比較】スタディングとオンスクどっちが優良?

「スタディング」と「オンスク 」は、共にオンラインで授業を受けることができる学習ツールです。

人によっては、両教材がとても似ていると感じる人もいるでしょう。

 

今回は、シンプルにわかりやすくこの2つの教材の特徴を挙げつつ、どっちの教材が優良なのかを簡潔にお伝えします。

スタディング

スタディングは、動画講義だけでなく、ITを駆使した学習をすることができる人気オンライン学習ツールです。

学べる資格は、日本で有名な30近くの資格試験(難関資格が多い)。

 

※累計60,000以上が受講しています。そのため合格実績も多く、非常に信頼できる学習ツールです。

 

メリット

  • スタディングだけで難関資格に合格できる
  • マイページで進捗管理ができ、モチベーション管理がしやすい
  • 学習マップ、スマート問題集、動画講義へのメモ機能などもあり
  • 隙間時間でも効果的な学習が可能
  • 講師に直接質問できる(有料)
  • オプション講座も充実(有料)

 

デメリット

  • 受講料金が、オンライン教材としては少し高め

オンスク

オンスクは、格安でさまざまな資格試験の勉強をすることができるオンライン学習ツールです。

 

しかしスタディングにあるような、ITを駆使した学習ツールはありません。

そのため基本的には講義動画を見ながら、テキストを使って淡々と学習します。

また講座によっては、教材ボリュームがスタディングと比較して劣ります。

 

メリット

  • 受講料が格安
  • 月額定額制で受講できる
  • プランによっては40以上の講座が受け放題

 

デメリット

  • 合格実績が少ない
  • 資格によってはオンスクだけでは不十分

【結論】どっちが優良?

では結論。

 

難関資格もしくは一から徹底的に学習したい方は、スタディング。

合格難易度が低い資格もしくは補助ツールとして利用したい方は、オンスクを利用すると良いでしょう。

 

またこの2つの教材は、学習できる資格試験が全て同じではありません。スタディングにはスタディングにしかない講座。オンスクにはオンスクにしかない講座があります。

そのため仮にあなたが学習したい講座がどちらか片方にしかないのであれば、迷わずその講座がある教材を受講すると良いでしょう。

⇒スタディングの公式サイトはこちら

⇒オンスクの公式サイトはこちら